目の下のたるみを治療する施術方法|揺るぎない自信のある美肌

女性

効果が有るとされる施術

女性

高周波による施術

顔の中でも一番、老化が気になる部位は、目の下のたるみといわれています。加齢とともにコラーゲン・ヒアルロン酸が減るので、次第にたるみが目立ってくるのです。美容外科では、そんな悩みを解消できるとしてリファームSTという治療が人気です。これは、赤外線と高周波を同時に目の下のたるみに照射していく施術です。ダブルの力で、真皮層のコラーゲンの分泌を促して肌を引き締めていきます。施術の痛みについて心配する方が多いですが、全く痛くはないです。その逆に、照射中は、目の下の皮膚が少し温かさを感じるくらいです。顔全体への照射時間は20分くらいととても短いです。施術後からすぐに効果を感じられるので、おすすめの治療です。揺るぎない自信のある美肌を手に入れましょう。

施術後の注意点

リファームSTは、目の下のたるみを改善できる治療として人気を呼んでいます。即効性もあるので、すぐに肌にハリが戻るのを実感できます。ですが、せっかく行った施術も、日常生活の過ごし方が悪ければ効果がなくなります。まず、リファームSTでの治療後は肌がとても敏感な状態になっています。したがって、紫外線や刺激を加えると、色素沈着、シミなどが残る恐れが有ります。よって、外出時は日焼け対策をきちんと行う事が大事です。また、洗顔時も強く擦らずに、優しく撫でるように洗う必要が有ります。それと、施術後は、シミが濃い部分やホクロにほんのりと肌に赤みがさすことがあります。治療後、数日くらいで消えてなくなるので、過剰に心配する必要はないです。

脂肪吸引の効果を高める

女の人

東京ではベイザーによる脂肪吸引を行う人が多く、施術を行う前に脂肪を溶かして吸引させやすくする事ができるため、施術の効果が高まります。ベイザーを行う事で体の負担が少なくなりますし、脂肪と組織を分離させる事ができるため、安全に施術を行えます。

More Detail

原因と手術の特徴を知る

鏡を持つ女性

目の下のたるみは、年齢と共に顕著になっていきます。主な原因は、目の下の筋肉が衰えていく事です。たるみ取りを行うには、整形手術を受けるのが最も確実です。特に、メスを入れない方法が人気です。この方法は、瞼の裏側から脂肪を除去していきます。手術を受ける前に、内容をしっかりチェックしておくことが重要です。

More Detail

思い通りの身体をつくる

看護師

気軽に美容整形を受けられるように、メスを使わず日帰りで受けられる手術があります。すぐに手術は終わりますが、手術後は腫れが生じることも考えられます。事前に準備をしておくと、その後の生活がスムーズに送れるようになります。

More Detail